Category Archives: Gunma

上野東京ライン開通!群馬と神奈川が更に近くなりました!!

本日、JR東日本の上野東京ラインが開通しました!これによって、既に開通している湘南新宿ライン以外にも、新たに神奈川県と群馬県を直接結ぶ路線が誕生しました!!

20150314UenoTokyoLine2
上野東京ラインは、最長で伊東-前橋を結びます。なんと、静岡県と群馬県を直接結ぶのです!小田原-前橋間を結ぶ湘南新宿ラインを超えるラインが生まれました(補足)!弊社の本社がある藤沢は以前から湘南新宿ラインによって群馬と繋がっていましたが、コールセンターがある川崎からは東京を経由して上越新幹線に乗り換えるか、上野を経由して高崎線に在来線で向かうしかありませんでした。上野東京ラインは藤沢も通りますし、川崎も通るのでとても便利になります!!乗車時間は、藤沢-高崎間が約2時間40分、川崎-高崎間が約2時間10分です。
しかし、上野東京ラインで川崎から群馬に向かえる平日の終電は21:20川崎発で23:34高崎着です(土曜休日の最終は21:40川崎発23:58高崎着)。藤沢駅22:40発で高崎駅25:28着の湘南新宿ライン最終電車に比べると早い時間に電車がなくなります。その点は注意が必要ですね。

20150314UenoTokyoLine3
とにかく、神奈川と群馬の距離が近くなる事は嬉しい!上野東京ラインによって群馬はとても便利になりました!今日は記念すべき日です!!日帰りも容易になりました!是非これを機会に群馬に遊びに来てください!

補足:湘南新宿ラインも行楽シーズンなど期間限定で熱海-高崎間を結ぶ事はあります。

上毛新聞「トップトーク」インタビュー掲載

私の地元、群馬県の地域新聞である上毛新聞(6面、経済)の「トップトーク」にインタビュー記事が掲載されました!

20130716jomo
地元の新聞に大きく掲載されたので、久しぶりに嬉しかったです!
群馬県にはシュアールのサービスが導入されていないので、こういった機会に更に多くの方に知って頂き、サービスが広がっていければと思います!

群馬県と株式会社ローソン、地域活性化包括連携協定締結

先日当たったポンタのぬいぐるみの話題に引き続き、ローソンさんのニュースですが、今回は私の出身地である群馬県とローソンの話題です。これは見逃せません。

群馬県(知事 大澤正明)と株式会社ローソン(代表取締役社長CEO 新浪剛史)は、平成24年9月13日(木)、群馬県産品の販売促進、子育て支援、観光振興、世界遺産登録推進、環境保全等11分野において相互の連携を強化し、群馬県内における地域の一層の活性化及び県民サービスの向上に資する『地域活性化包括連携協定』を締結しました。群馬県 Web Pageより引用)

なんと11もの分野で群馬県とローソンが提携したそうです!これはすごい!!大澤知事とは直接は面識はありませんが、昨年、知事から群馬県消費生活問題審議会委員に任命頂いていますし、ローソンの新浪社長は慶應義塾大学の大先輩で、2年近く前から色々とお世話になっています。

ローソンは、群馬県との「地域活性化包括連携協定」にある「地産地消の推進、群馬県  オリジナル商品の販売促進」の取り組みとして、群馬県産の榛名牛乳を使用したベーカリーやデザートをはじめ、群馬県産品を使用した6商品を発売いたします。ローソン Web Pageより引用)

なんと、関東・甲信越地方のローソンで群馬県産品を使用した商品がGET出来るとの事!これは飛びつかない訳にはいきません!早速、商品を入手しにローソンへ!!

群馬県産の食材を使った商品がたくさん売っていました!そして、それぞれにはローソンの制服を来たぐんまちゃんが描かれています!

群馬県以外の店舗でももらえるのかわかりませんが、対象商品を2つ以上購入すると特製のクリアファイルがもらえるそうです。私は4つ購入したのでクリアファイルを2つ頂きました(柄は同じ)!表はぐんまちゃんとポンタくんの夢のコラボで、裏は富岡製糸所の世界遺産登録に対するキャンペーンでした。
是非、ローソンで、群馬県産を使用した商品を購入して、ぐんまちゃんグッズをGETしてみて下さい!

9月1日群馬県高崎市にて凱旋講演!

9月1日(土)10時半から私の地元、群馬県高崎市で講演する事になりました!私の高崎高校時代の元後輩で同級生の大宮透君が行っている「考える学生プロジェクト」主催『マチナカ・ダイアログ』の記念すべき第一回目のスピーカーに選んで頂きました(マチナカ・ダイアログ vol.1 -高崎発、若き社会起業家を囲む-

大宮君は私の一学年下でしたが、私の留学前からの付き合いになります。私が立ち上げた写真部は、大会で賞を受賞したり、文化祭の人気投票2位になる等、多くの実績を残していました。ただ、創設間もないという理由で生徒会から年間の部費が4000円、部室無しという酷い扱いを受けていました。しかし、大宮君が生徒会長に就任した際に、以前より私の写真部への想いを見ていた彼は、超法規的に生徒会印刷室を写真部の部室として提供し、年間の部費も5万円まで引き上げてくれました。頑張っている人には応えずにはいられない、とても熱い男です。その上、生徒会長という激務の中、センター試験直前までバンドのライブ活動をし、東大にも合格をした天才にして努力家です。東日本大震災後は陸前高田まちのリビングプロジェクト「りくカフェ」に携わり大活躍したそうです。彼と再びコラボ出来る事を心から嬉しく思います。
群馬なので遠方の方は難しいと思いますが、近くの方は是非、おいで下さい!申し込みフォームはこちらです!.

母校、高崎高校が選抜甲子園出場を決める!

昨日、とても嬉しい速報ニュースが入りました!私の母校である群馬県立高崎高等学校(通称:高々)が31年ぶり2回目の選抜甲子園出場を決めたとの事です(ニュース記事)。高校時代、一時期応援団に所属していたので良く野球の試合に応援に行ったものでした。高々のモットーは「文武両道」。なので、当時から進学校の割にはスポーツにも力を入れていましたが、甲子園に本気で行ける程ではありませんでした。今回の甲子園出場は高々OBとして本当に嬉しかったですし、元気と勇気をもらいました!3月21日開幕との事で、一回戦は私のアメリカ出張とかぶってしまいました…。野球部の皆さんには何とか一回戦を勝ち上がってもらい、私も応援に行きたいと思います!

また、高崎健康福祉大学高崎高等学校(高々とは無関係)も甲子園行きを決め、高崎市内から二校が出場する事となりました(読売新聞記事)。故郷から二校が出場する、その内一校は母校…、感無量です!