Category Archives: Old Blog

2012年まとめ

毎年恒例になりつつある「一年のまとめ」ですが、今年も書きました!2011年まとめと同じ形式で、私の2012年を振り返る13のキーワードを選びました(注:順位ではありません)!

1. アショカフェロー選出2012年3月12日のブログ記事
何よりも今年の一大イベントは、アショカ・フェローに選出された事だと思います。2011年から日本でも活動を始めたアショカ・ジャパンに、今年の1月より東アジアで初となるアショカフェローに選出して頂きました。何度も書いているのですが、アショカのフェローになるという事は「賞」ではなく、これからの活躍を期待された「強化選手」になるという事です。手話と聴覚障がい者に関わる分野で世界を変えるべく、日々進歩をしていく必要があります。これからも気合を入れて頑張ります!

2. 「テルテルコンシェルジュ」サービスイン製品ページ
2008年からシュアールが取り組んでいる遠隔手話通訳を今年の6月からテルテルコンシェルジュに提供し始めました。これにより、現在は全国の約350か所で遠隔手話通訳が無料で利用できるようになりました!まだまだサービスの拡大とより良いサービスを目指して変えていくべき課題は多いですが、通訳スタッフを含め一丸となって頑張っています!来年も更なる質の向上と規模拡大を目指します!

3. TEDxTokyoスピーチシュアール内特設ページ
NHKなどにも取り上げられた事で注目されるようになったTEDですが、その米国外初の暖簾分けイベントであるTEDxTokyoのステージに立った事は素晴らしい経験でした。今までも英語を使う事は多かったですが、スピーチをする事はほぼありませんでした。それが、いきなり200人以上の観衆とオンライン放送の中で、更にTEDxのイベントでする事になるとは思ってもいませんでした。昨年に参加したThe Tofu Projectの中でスピーチの仕方を指導して頂いたのが、いきなり活きました。素晴らしい機会を提供して頂いた皆さんに心から感謝します!

4. 人生初のフルマラソン2本完走!2012年2月26日のブログ記事
昨年の10月におふざけで応募した東京マラソンが当選して、ひょんなことから始めたマラソン(トライアスロン)ですが、その後は大阪マラソンにも当選し、人生初のフルマラソンを1年にいきなり2本走りました!ちなみに、人生初のハーフマラソンも今年だったのですが、今年だけでハーフを5本、30kmマラソンを1本走りました!人生で10km以上走ったことなったのに、頑張ったと思います。これからも長く続けられるスポーツなので焦らずに続けていこうと思います!JustGiving『走り・乗り・泳ぎます!3年でアイアンマン制覇!聴覚障がい者向けサービスの充実へ!』も継続して頑張っています。応援を宜しく御願いします!

5. ダボス会議GSC選出シュアール内特設ページ
今年の10月より、ダボス会議で有名な世界経済フォーラムの30代以下のメンバー、グローバル・シェイパーに選出して頂きました。東京ハブに所属する事になったのですが、本当に素晴らしいメンバーに出会えました。まだまだ例会への出席回数も多くなく、わからない事も多いのですが、刺激的なメンバーでこれからも一緒に活動をすると思うととてもワクワクしています!

6. イノベーションズアイアワード大賞受賞2012年12月8日のブログ記事
多くの方にウェブ投票ではお世話になりました。皆さんのおかげで決勝まで進出する事ができ、最後は大賞を受賞する事が出来ました。手話の事業がビジネス一色の大会で280社の頂点に立つという事は今までにはあり得なかった事だと思います。我々の活動が徐々に社会的に認められ始めているという事だと思います。これからも、手話・IT・ビジネスというキーワードで邁進していきます!

7. スキューバダイビング2012年10月1日のブログ記事
個人的に新しくチャレンジしたものとして、スキューバダイビングがあります。今までにシュノーケルくらいはした事がありましたが、スキューバは体験を含めても初めての経験でした。実際に潜ってみると本当に楽しくて、結局アドバンスのライセンスまで取得してしまいました!深い場所に行き、下から水面を見上げると自分が宙に浮いている気がして何とも不思議な気分になります。潜るためには準備を含め時間が必要なので、そんなに多くは潜れませんが少しずつスキルを身につけていきたいと思います!

8. 川崎コールセンター開設2012年8月1日のブログ記事
上記のテルテルコンシェルジュの影響も大きいのですが、8月に藤沢の本社を残しながら川崎に新しくコールセンターを開設しました。開設した朝から川崎でもコールを受ける準備を進めたため、開設時にはだいぶバタバタしましたが現在は藤沢本社と川崎CCの二拠点で活動をしています。少しずつ、事業規模も大きくなってきています。新しいオフィスで心を新たに頑張っています!

9. 神奈川県手話通訳者養成講習会修了2012年12月4日のブログ記事
今年一年間、神奈川県聴覚障害者福祉センターにて開催された手話通訳者養成講習会に週一で通いました。今までの手話は独学で身に付けてきたものだったので、他人から手話を習うのは初めてでした。出張が入ったり、宿題のFAXが送信出来ていなかったりと色々と御迷惑をかけましたが、素晴らしい講師とメンバーに支えられ無事に修了する事が出来ました!まだまだ未熟者ですが、これからも手話の技術を磨いていきたいと思います。本当にお世話になりました!

10. レーシック手術
今年のゴールデンウィークに地元の高崎でレーシック手術を受けました!術前は0.02ほどだった視力ですが、経過は順調で両目とも1.5まで回復しました。レーシックをして何よりも変わったのは、朝起きた瞬間から世界が良く見えるという事です。以前はメガネを探すまでに苦労しましたが、今ではそんな苦労もありません。コンタクトを忘れたり、メガネが壊れて困るという事もなくなりました。今後も経過は見続ける必要はありますが、今はとても快適に過ごせているので嬉しいです!

11. Forbes 30 Under 30選出2012年12月18日のブログ記事
予想外に12月に突然飛び込んできたニュースでした。アメリカの経済誌フォーブスが選ぶ、各分野の30歳以下の世界の30人「30 Under 30」の社会起業部門(Social Entrepreneur)に選出して頂きました。全部で15部門あるのですが、日本人からの選出は唯一だったそうです。他の部門で選ばれた人として、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ(Tech)、Dropboxのドリュー・ヒューストン(Tech)、Instagramのケヴィン・シストロム(Games & Apps)、ジャスティン・ビーバー(Music)、レディーガガ(Music)、ウサインボルト(Sports)といったメンバーが選ばれていました。まだまだ駆け出しの段階なので、彼らのように結果を残している人たちと肩を並べたとは到底言えませんが、海外でも活動が認められ始めている事は我々の事業の発展性を評価して頂いているからだと思います。ここで甘えずに更に前進をしていこうと思います!

12. カナダ:The National Business and Technology Conference
3月の23日、24日にカナダのバンクーバーで行われた国際会議に参加してきました。主に北米の参加者を中心として参加者を募っているそうで、北米以外からの参加者は私が初めてだったそうです。会場では、アメリカの隣国というカナダ独特の問題をいかに解決し、アメリカにも負けないビジネスを生み出すのかという事が激しく語られていました。楽天に買収されたkoboの創業者やMicrosoft Canadaの社長など多くの人と会い、直接、話が出来たのはとても良い経験でした。シュアールのブースも出したので、自社の事業内容をカナダの多くの人に知ってもらう良い機会になりました。今年参加した大きな国際会議はこれくらいだったのですが、これからも積極的に日本から世界へ出て行きたいと思います!

13. 日経新聞一面掲載2012年11月7日のブログ記事
私も友人からの連絡で初めて知って驚いたのですが、日経の一面に記事を掲載して頂きました。基本的には課題解決のために自ら起業した人もいるという文脈での紹介だったのですが、さすがに日経の一面はしびれました。今後は成果で載れるように頑張らないと!

本当に今年は色々とあった年でした。毎年、濃くなっていく気がします。今年も本当に多くの方にお世話になりました。2012年も大木洵人、そしてシュアールを応援して頂き、ありがとうございました!来年も、是非とも宜しく御願いします。

神奈川新聞「かながわのおと」+「SFCスピリッツ」掲載

一昨日の神奈川新聞「かながわのおと」コーナーにインタビュー記事を掲載して頂きました。

私が手話を始めた経緯やモチベーションの源など、大きく取り上げて頂きました。その記事が神奈川新聞Web版(カナロコ)に転記され、Yahooニュースにも取り上げて頂きました。多くの方に私たちシュアールの事業を知って頂く機会になればと思います。

また、昨日はSFCウェブサイト内にて卒業生の活動を紹介する「SFCスピリッツ」に記事を寄稿させて頂きました(昨日公開なのになぜか日付が5月2日になっていますが…)。SFCスピリッツはSFCの在学生やSFC入学を希望する方に向けて、SFC卒業生が自らの活動などをリレー方式で書く連載コーナーです。これまでにもフローレンスの駒崎さんやアゲハの木下さんなどSFCの先輩方が記事を書いています。私もSFCで学んだ事と自分が起業するまでの経緯などを書かせて頂きました。SFC現役生やSFC志願者の参考・励みになれば嬉しく思います!.

本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会!目標タイム達成!!

4月8日、第16回本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会に参加しました。東京マラソン以来の久しぶりの大会でした。今回は、本大会で初めてだというハーフマラソンの部に出場しました。
JustGivingのチャレンジも順調に進んでいます!

桜が見どころの大会という事ですが、例年よりも桜の開花が遅れたのであまり桜は見られませんでした…。しかし、川沿いを走るコースは気持ちが良かったです。途中で花見をしに来たお客さんから声援を頂きました。感謝です。タイムは1:44:24(グロス)で目標であった1時間45分を切ることが出来ました!半年前に走り始めた時に2kmも走れなかった事を思うとだいぶタイムが伸びてきたと思います。ちなみに、写真はゴール直前のラストスパート!かなり険しい表情になっています。足も上がっていないし…汗。
今回のウェアですが、私が起業を決意したVIAのALCプログラムでお世話になり、先月にもアドバイザーとしてESIプログラムに参加したスタンフォード大学のウェアを選びました。私にとってはとても大きな意味合いを持つ大学です。このシャツを買ったのは半年前のTofu Projectの時ですが、汗。また、本庄は早稲田大学の御膝元という事で、慶應のキャップでさりげない対抗をしています。笑

そして、会場にて私が大学一年生の時に参加したOxford大学のサマースクールの先輩、ヨッシブさんにお会いしました!3年ほど前から走り始めたとの事。知り合いの方と一緒にマラソン大会に出る事はこれまでなかったので、とても嬉しかったです!終わった後、私の地元:高崎までお越し頂き観光しました。充実した休日で良い気分転換になりました!

明日は、第13回前橋シティマラソンに参加します。今回もハーフマラソンですが、本庄で1時間45分の目標タイムを達成できたので今回はタイムを気にせず走りを楽しみたいと思います!.

シュアール卒業生、お疲れ様会!

本日は、今年の3月31日でシュアールを退社し新たなステージへと旅立っていたシュアールOBGのメンバーと一緒にお疲れ会を行いました!シュアールの立ち上げ時からメンバーとして深く関わり、2010年4月から2012年3月まで特定非営利活動法人シュアールの理事を務め、学生団体リンクサインの代表・副代表も兼任してくれた鈴木理歩と早川理絵、株式会社シュアール新規事業部にて停滞していたSLinto事業を約1年3ヶ月の間、引っ張ってくれた白鳥佑樹の三名の頑張りはシュアールにとって、かけがえのないものでした。今まで本当にありがとう!!

今日は、SFCの先輩で社会起業塾の先輩でもある宮治勇輔さんが行っている六本木農園にて行いました。こだわり抜いた新鮮な食材を使っていて、良心的な値段でとても美味しく頂けました。4人でとても幸せな気持ちになりました。東京タワーも見える掘りゴタツの外の席で気持ちが良かったです。接客も料理の説明など丁寧で素晴らしいと思いました。

彼らシュアール卒業生も新たなステージで大いに活躍してくれると思います!心から応援しています!これからのシュアールも負けないように頑張ります!お互いに頑張っていこう!!

今までありがとう。これからもよろしくね!!.

日経産業新聞「異才の横顔」掲載

本日の日経産業新聞の「異才の横顔」に記事を掲載して頂きました。

私が手話を始めた経緯、この問題解決に取り組んでいる動機、シュアールのこれまでの歴史などを書いて頂きました。
このようにメディアにシュアールが載る事で、聴覚障がい者の問題をより多くの人に知って頂ける事をとても嬉しく思います。それによって、一人でも多くの人に共感をして頂き、そういった方々が仲間・支援者となって影響力を大きくし、聴覚障がい者の問題をより速い加速感を持って解決していけるようになれればと思っています!これからも頑張って参りますので、応援を宜しくお願いします!.