Monthly Archives: January 2013

松倉秀実先生へ

本日、私の最も大切な人の一人とお別れをしてきました。シュアールを創業してから本当に多くの方々に支えてもらい、今のシュアールと私があります。その事には本当に感謝をしていますが、この方はその中でも、文字通り「この方がいなかったらシュアールを創業していなかった」という人です。

故 松倉秀実先生との出会いは、私が応援指導部を退部し、バイオ専攻にも進めず、それまでしてきた事が全てなくなり、進路に悩んでいた大学1年の秋学期に”なんとなく”で受講した『知的財産権とビジネスモデル』という授業でした。後に知ったことですが、先生にとっても初めて授業を受け持った年だったそうです。先生の授業は知的財産に関する法律の細かい事を覚えるのではなく、特許や著作権といった普段から耳にした事はあるけど実態を詳しく知らない法律が、いかに私たちの生活に影響しているのかを、旬な事例と共に紹介していく授業でした。毎回、社会の裏側に少しずつ詳しくなっていく気がして楽しかったのをよく覚えています。
その授業の最終課題は「自ら知的財産を利用したビジネスモデルを考案する事」でした。私は趣味で2ヵ月前に創設した手話サークルを題材に選びました。日々、手話サークルの活動に多くの時間を使っていて、私の頭の中は常に手話の事だらけだったので、それは自然な流れでした。しかし、当時、手話のビジネスが本当に成り立つなんて考えもしていなかったので認められると思わず、手話と関係のないアイディアも3つ用意していました。当時の資料を読み返すと内容はどれもひどいものでしたが、松倉先生は授業外の時間を使って相談にのってくれました。4つのビジネスアイディアを説明し終えた私に、先生は批判するわけでもなく、アドバイスをくれるわけでもなく、一言「どれが一番したい事なの?」と質問をしてきました。私は意表を突かれました。一番良いアイディアを先生が選んでくれると思っていたからです。悩んだ挙句、「手話…、ですかね」と答えました。その時の私の声は本当に小さく、震えていたかもしれません。繰り返しになりますが、手話のビジネスなんてふざけていると怒られるかもしれないと思っていたほどだったからです。

「やっぱり!わかるよ。一番心が籠っていたから。」

この一言が私をこの道、「手話ビジネス」へと導いてくれました。その後、本当に手話ビジネスを立ち上げたのは10カ月後でしたが、先生のお蔭で最初の一歩を踏み出せました。
その後、授業課題では最優秀課題に選んで頂き、賞品として無償で特許出願をして頂きました。創業前には法人格に関するアドバイスや特許の取り扱いを指導して頂き、創業時からは弊社の顧問に就任して頂きました。そして、2012年3月に先生が療養生活に入るまで公私共に本当に支えて頂きました。最後にお会いできなかった事を心から悔やんでいます。本日知った事ですが、昨年の2月には余命4ヶ月と宣告されていたそうです。57歳という早過ぎる死に、御本人が一番辛かった事と思いますが、先生がやり遂げられなかった事は我々教え子たちが受け継いでいきます。今はゆっくりとお休み下さい。先生との約束は絶対に果たします。これからも見守っていて下さい。ありがとうございました。

2013年、新年の御挨拶と今年の抱負

明けましておめでとうございます!2013年の到来です!!大晦日も元旦も出社しましたが、大晦日の戸締りは別にいつもと同じで明日来るのに、なんか慎重になってしまうものですね。笑
2012年のまとめにも書きましたが、年々、一年間の変化が大きくなっているように感じます。昨年の挨拶に「周りの環境の変化も大きかったのですが、私自身の内面の変化もありましたし、シュアールのフェーズもだいぶ変わってきました。」と書きましたが、今年も全く同じ事を思っている自分がいます。毎年、着実に成長できている証だと思います。これからも頑張りたいと思います。どうぞ2013年も宜しくお願い致します。

これも毎年恒例となりつつありますが、新しい年を迎えたという事で今年の目標を立てる事にしました。

1. 事業拡大と定着を実行する
これは、昨年と全く同じ目標ですね!主に、遠隔手話通訳事業での発展が昨年は大きかったですが、今年はその他の事業でも成果を出す必要があると感じています。メンバーも多くなってきたので、会社が影響を与える規模もどんどんと大きくなっています。2012年の間に、チーム編成やサービスの土台はきちんと出来ました。今後は聴覚障がい者の方々へより良いサービスを提供するために今まで培ってきたサービスを中心に事業を安定させながら、絶えず進化と変化をしていきたいと思います!

2. 手話力を向上させる
これも昨年からの継続です。昨年一年間を通して神奈川県手話通訳者養成講習会に通い、無事に修了しました。今後は試験に受かろうが落ちようが支えてくれる人はいません。自力で学習を続けていくしか方法がありません。今まで以上に自ら課していかないと学習する機会は減っていきます。手話に関わる仕事をしている以上、手話力に対する向上心は忘れてはいけないと思います。単語力を中心にこれからも鍛えていきたいと思います!

3. プロ意識をもっと持つ
既に色々なところで言っている事ですが、私の父はプロゴルファーです。私はそれをとても誇りに思っています。それは父がトーナメントプロゴルファー試験に合格できるほどゴルフが上手かった事を誇りに思っているのではなく、自ら決めた道を究め上げた父の生き方を誇りに思っています。私の生き方が父と同じとは思いません。明らかに選んでいる道が違いますし、時代も環境も大きく違います。ただ、物事に対峙する「心構え」は通ずるものがあると思っています。父にはまだまだ敵いませんが、いつか父のようなプロ意識を持てるように今から、もっと強い心構えを持つ意識をしていこうと思います。

4. 読書をする
中学の頃は学年の男子で最も本を読んでいた程の読書家だったのに、最近は本を読む事がめっきり減ってしまいました…。私は一回の移動が比較的に長いので、移動中はだいたいパソコンを開いて仕事をしてしまいます。今後は、意識して読書時間をもっと増やしたいと思います!それに加えて最近は読む本がビジネスに関係ある本に偏ってきているので、小説やビジネス書以外にも幅を広げていきたいと思います。ひとまずの目標は月に2.5冊以上で年30冊!

5. 免許を取得する
遂に決めました!免許を取ります。今までずっと先延ばしにしてきましたが、やっと決心しました。大学2年で会社を興してしまったので教習所に行く機会がなかったのですが、さすがに免許の無さに不便さを感じてきました。新年早々には教習所に通い始めようと思います。短期集中して頑張ります!取得したら誰か一緒に付き合って下さい(怖いので…)。

以上が2013年の目標です。昨年の目標を振り返ってみると、昨年は目標に向かってだいたい動けたと思います。今年が更なる飛躍の年となれるように邁進していきます!今後とも御支援・御応援の程を宜しくお願い致します!
皆さんにとっても2013年が素晴らしい年でありますように。