Monthly Archives: March 2015

Googleロゴが手話(指文字)に!「日本初の手話考案者」古河太四郎生誕170周年記念!

本日、Googleのトップページのロゴが手話になりました。記念日や祭日に合わせてグーグルのロゴを変えるGoogle Doodleの活動で、現在の日本手話の原型を作ったと言われている古河太四郎氏の生誕170周年を記念しての事だそうです。実は私も個人的にサポートさせて頂きました。

20150327google3
古河太四郎氏は、1878年(明治11年)に日本で最初のろう学校(かつ最初の盲学校)である京都盲唖院を設立し、院長にも就任した人です。「日本初の手話考案者」とも呼ばれています。今から100年以上前に手話教育に着目し、手話の教授法を確立しただけではなく、学校まで創業するとは本当に凄いですよね!
京都盲唖院を退任後は私立大阪盲唖院の院長にも就任され、1907年に亡くなられるまで生涯にわたり、ろう教育・手話教育のために活動された素晴らしい方です。私にとっては、手話界の大大大大先輩です!

今回のロゴには、2つの異なる種類の手話表現が使われています。まずは古河太四郎氏が最初に考案した「手勢(しかた)法」でGoogleを表したもの、そして二つ目が現代の手話(正確には指文字)でグーグルを表したものです。かなり違う事に驚きますね。
私も以前にTEDxTokyoでスピーチをさせて頂きましたが、手話も音声言語と同じで、独立した言語ですから、国によって文法も語彙も全く違いますし、時代と共に移り変わっていきます。もちろん方言だってあるのです。


ロゴの現在版の手話表現は手の向きに若干の違和感がありますが、ロゴとしての表現なので仕方ないですね!背景には、古河氏が手話と同じくらい精力的に活動されていた盲の学生向けに発明した木版が並べられていて、古河氏の想いがたくさん詰まったロゴになっていると思います。Googleさん、NICEです!!

検索後のページ右上にある、小さい方のロゴも手話バージョンで、指文字が付いています。とても可愛らしいですね。ほのぼのします。是非そちらにも注目して見て下さい!
20150327google2

最近、色々な場所で手話が取り上げられるようになったので、本当に嬉しいです!これからも手話ビジネスを広げると同時に、手話の認知度を上がるお手伝いも出来ればと思っています!!

慶應義塾EDGEプログラムにて登壇しました!

今月の5日に開催された慶應義塾EDGEプログラム春期GIFワークショップ(KEIO SFC EDGE Global Innovators Course Global Innovation Forum Spring 2015)内にて開催されたシンポジウムにて講演とパネルディスカッションをさせて頂きました。
この企画は「グローバルアントレプレナー育成促進事業」として文部科学省から慶應義塾大学が請け負っている事業で、2015年春期のプログラムは4日間でビジネスプランを発表するワークショップを行ったそうです。本プログラムはディスカッションから全て英語で行われていました。

20150325EDGE-2
私は最終日に開催されたシンポジウムに参加しましたが、全体のテーマが「イノベーションの必要性(Why Innovation?)」で、私のセッションのテーマが「Fitting In: リードすべきは技術か文化か?(Does technology lead or does culture?)」でした。私が取り組んでいる手話の課題は近年のITの進歩によって格段に改善できる面が増えているので、その事業背景とシュアールが解決に向けて行っている活動を約20分の講演をさせて頂きました。その後、TOTO株式会社研究担当部長の豊貞佳奈子さん、ノースイースタン大学教授のラヴィ・ラマムティさん、ベルグラノ大学建築科アーバンプロジェクト教授の喜納リカルドさん、フィリピン・ロス・バニョス大学准教授のネリオ・アルトベロスさんと一緒にパネルディスカッションをさせて頂き、最後に会場からのQ&Aに答えました。一緒に登壇された皆さんが、知識豊富で、素晴らしい活動をされている方々ばかりで、パネラーであるはずの私がたくさん学ばせて頂きました。
日本で開催される英語メインのイベントは珍しいので、不思議な感じでしたが、とても刺激になりました。このようなイベントが今後も増えていく事を期待しています!

ダボス会議GSC卒業式、みんなで手話で記念撮影!!

本日(日付では昨日ですが)、世界経済フォーラム(ダボス会議)の33歳未満のメンバー、Global Shapers Community Tokyo Hubの卒業式がありました!グローバルシェイパーは、33歳の誕生日、または選出後5年間のいずれか早い方が、卒業のタイミングとなります。今年は、本当に多くの先輩たちが卒業しました。
ちなみに、私はまだ任期中です!2012年に25歳で第二期メンバーとして選出されたので、2017年卒予定です。

今回は第一期から活動されていた先輩方が多く卒業されました…。本当に尊敬する先輩方で、ビジネスマン・ウーマンとしても目標となり、人間として大好きな方たちばかりでした。これからの定例会で御一緒できないと思うと寂しい気持ちでいっぱいですが、かものはしプロジェクトの村田早耶香さんからメッセージで頂きました通り、若い世代がきちんと受け継いでいって、今まで以上に活性化させて、次に続けられるように頑張りたいと思います!

なんと!今回の集合写真では全員で「I Love You」の手話をしています!私のスーツにI Love Youの手話バッジが付いていた事がきっかけで気仙沼ニッティングの御手洗瑞子さんと話題になり、最後の記念撮影の時に全員で手話をする事になりました!大好きなダボスのメンバーと一緒に手話で記念撮影が出来て感動でした!!

先輩方の今まで以上の御発展と御健康をお祈りしております。そして、これからも是非とも遊びに来てください!ありがとうございました。

ダボス会議Shape Asia-Pacificに参加しました!

少し前の話ですが、ベトナムのハノイで開催された世界経済フォーラム(通称ダボス会議)Shape Asia-Pacificに参加してきました!世界経済フォーラムでは様々な種類のイベントが開かれています(前回はジュネーブで開催されたGSC年次代表者会議)。

20150323ShapeAP-7
シェイプイベントは世界に400以上ある、33歳以下のメンバーで組織されたGlobal Shaper Community(GSC)のハブの一つが持ち回りで主催し、他の地域のハブからメンバーを招待するスタイルのイベントです。2014年度はSHAPE LATAM、SHAPE Africa、SHAPE North America and the Caribbean、SHAPE Eurasia、SHAPE Asia-Pacific、SHAPE MENAの6つのシェイプイベントが開催されました。

20150323ShapeAP-2
今回のシェイプアジアパシフィックは、『FOSTERING SOCIAL ENTREPRENEURSHIP』をテーマとしたイベントで、社会起業に関するワークショップや講演が中心でした。私も初日に講演をさせて頂き、シュアールについて語りました!二日目にもパネラーとして登壇しました。

20150323ShapeAP-3
今回は2日間のイベントだったのですが、初日に参加者がチームに分かれて社会問題を解決するアイディアを出すワークショップを行いました。そして、イベントの最後に全チームによるプレゼンテーションがあり、私は審査員を務めました。どのチームも社会問題の解決を明確に示した内容で凄い熱意でした!短時間でこれだけ考え込めるのは流石です!改めてシェイパーの素晴らしさを感じました!

20150323ShapeAP-4
フィールドワークでは、ベトナムの伝統的芸能を体験したり、有名なお土産屋を回ったり、古くから変わっていない街並みを散策したりと盛りだくさんでした!

20150323ShapeAP-5
今回のイベントで、ベトナムに友人が増えたのはではなく、アジア中に同じ志を持った仲間が増えました!ダボス会議がこれからの世界を形作る人たちという思いを込めて名付けてくれた「グローバルシェイパーコミュニティ」は、その名の通り確実に広がっています!
(写真はフィリピンのシェイパーと)

20150323ShapeAP-6
帰りの飛行機が台風の影響で飛ばないという事で日程を変えて1日延泊する事になりました。日本からの参加者でジョギングをしたり、ベトナムのシェイパーと夕食を食べたりと時間は毎期つ出来ましたが、ホテルを移動する事になったり、ぼったくられたりと大変な面もありました…。それも良い経験でした。また、SHAPEイベントには積極的に参加したいと思います!

上野東京ライン開通!群馬と神奈川が更に近くなりました!!

本日、JR東日本の上野東京ラインが開通しました!これによって、既に開通している湘南新宿ライン以外にも、新たに神奈川県と群馬県を直接結ぶ路線が誕生しました!!

20150314UenoTokyoLine2
上野東京ラインは、最長で伊東-前橋を結びます。なんと、静岡県と群馬県を直接結ぶのです!小田原-前橋間を結ぶ湘南新宿ラインを超えるラインが生まれました(補足)!弊社の本社がある藤沢は以前から湘南新宿ラインによって群馬と繋がっていましたが、コールセンターがある川崎からは東京を経由して上越新幹線に乗り換えるか、上野を経由して高崎線に在来線で向かうしかありませんでした。上野東京ラインは藤沢も通りますし、川崎も通るのでとても便利になります!!乗車時間は、藤沢-高崎間が約2時間40分、川崎-高崎間が約2時間10分です。
しかし、上野東京ラインで川崎から群馬に向かえる平日の終電は21:20川崎発で23:34高崎着です(土曜休日の最終は21:40川崎発23:58高崎着)。藤沢駅22:40発で高崎駅25:28着の湘南新宿ライン最終電車に比べると早い時間に電車がなくなります。その点は注意が必要ですね。

20150314UenoTokyoLine3
とにかく、神奈川と群馬の距離が近くなる事は嬉しい!上野東京ラインによって群馬はとても便利になりました!今日は記念すべき日です!!日帰りも容易になりました!是非これを機会に群馬に遊びに来てください!

補足:湘南新宿ラインも行楽シーズンなど期間限定で熱海-高崎間を結ぶ事はあります。