Monthly Archives: April 2015

【映画レビュー】『ザ・トライブ』(2014)

カンヌ国際映画祭2014批評家週間3冠を達成した、全編手話で字幕も吹き替えもない、異質な映画『ザ・トライブ』が本日、日本でも公開されます!私は仕事の関係で公開前に鑑賞しましたが、一言で言うなら「手話映画の次の時代の幕開け」だと思いました。

主人公の少年の変化を描いたストーリー展開、場面展開を減らし手話をカットしない撮影手法、そして何より全編ウクライナ手話という不思議な空間…。全てが私を映画の世界に引き込みました。

ちなみに、手話は世界共通ではないので日本手話の通訳士である私が観ても、手話を全く知らない人と同程度の理解度です。それでも十分にストーリーは追えますし、内容は理解できました。手話が全く分からないという方も是非!

日経産業新聞+YOMIURI ONLINE+greenz+働く広場+潮

NHK Eテレのアンコール放送が土曜日にあり、アンコール放送の再放送(トータルで4回目の放送!)が今週の金曜日にありますが、他メディアでも色々と紹介して頂きました。

まずは、本日の日経産業新聞!総合(3面)に弊社の新サービス手話TVがメインで取り上げられました!日経産業新聞の総合面に大きく取り上げて頂けた事は嬉しいですね!
手話TVに関しては改めて詳しく紹介させて頂きますが、グッドデザイン賞を受賞した手話PodChannelをリニューアルしたもので、手話のオンラインバラエティー番組です。無料ですので、是非ご視聴下さい!字幕もついています!(一部、番組内容の特性上、字幕が付いていない事もあります)

次は、YOMIURI ONLINE!タイトルは『手話に一目ぼれ! マニアが作った「当たり前の世界」』!!社会起業塾でお世話になったETIC.さんの連載企画『未来をつくるシゴト』で、私が最終回でした!光栄です。しかし、タイトルが本当にエッジが効いている!間違いではないですが!笑。
弊社の立ち上げ背景から今後の展望まで丁寧に記事にして頂きました!
20150406media-4

そして、greenz!同じSFC出身の起業家「Lalitpur」向田麻衣さんとの対談記事です。タイトルは『日本らしい“曖昧さ”からイノベーションは生まれる! 世界で活躍する社会起業家「ShuR」大木洵人さん ×「Lalitpur」向田麻衣さん対談』!!こっちも読売に負けじとタイトルが凄いですね!
麻衣さんはアメリカに移住されたので、今回の企画で久しぶりに再会できて嬉しかったです!対談内容は是非リンクからご覧下さい!日本の社会起業について語っています。
20150406media-2

働く広場は障害者雇用に関する業界紙なのであまり有名ではありませんが、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が発行する啓発誌です。聴覚障がい者を雇用されている企業向けに展開させて頂いている、弊社の遠隔手話サービスについて紹介して頂きました。
ネットにて全文がデジタルブックで読めるだけなく、PDFでダウンロードできます。
20150406media-3

最後は、潮!こちらはシノドスの編集長である荻上チキさんとの対談記事です!全国の書店で販売しているので是非ご覧ください!

NHK特集番組アンコール放送決定!4/4と4/10!!

昨年の9月28日(日)と10月3日(金)にNHK Eテレ『ろうを生きる 難聴を生きる』で特集されたシュアールの回が、4月4日(土)20:45~21:00と4月10日(金)の12:45~13:00にてアンコール放送される事が決定しました!
アンコール放送なので少し古い内容になってはしまいますが、弊社の遠隔手話事業についてわかりやすく編集して頂いています。

前回の放送時にシュアールを知らなかった方も、見逃してしまった方も、内容を忘れてしまったという方も、是非ともご覧下さい!15分番組ですので長くはありません。土曜日の夜と平日の昼なので見られない方も多いと思いますが、そういった方は是非とも録画を!!

今回の放送から番組の放送時間が変更になるそうです。今まで番組をよく見ていた方は時間変更に気を付けて下さい!

また、今回のアンコール放送の一つ前の回で取り上げられていた藤田保医師は学生の時にインタビューで大変にお世話になった方。元気そうなお顔を拝見できて嬉しかったです!またお会いする事を楽しみにしています!