カテゴリー別アーカイブ: Business

「あの人のFIRST CHOICE」Panasonic Let’s Noteを宣伝させて頂きます!

4年ほど前からパナソニックのレッツノートを使っているのですが、別の記事で私がレッツノートを使っているのを知ったPanasonicの方から連絡を頂き「あの人のFIRST CHOICE」というパナソニックの記事体広告に出演する事になりました。

あの人のFIRST CHOICE」とは、レッツノートを使い活動をしている人を取り上げ、レッツノートの魅力を宣伝する媒体です。ウェブには『レッツノートを選んだ“あの人”のFIRST CHOICEとは?レッツノートを使いこなし、新しい価値をつくりだした次世代リーダーたちの分岐点となった“人生の選択”。頑張り続けるあなたの生きるヒントにしてください。』と記載されています。


これまでに、マクロ経済学者・人工知能社会論者 井上智洋氏ロボティクスファッションクリエイター/メカエンジニア きゅんくん氏が取り上げられており、私が3人目の記事になっています。


私の記事の中で、シュアールの事業内容も取り上げて頂きました。「ろう者と聴者の壁をなくすことが、私の使命。」というかっこいいキャッチフレーズを頂きました!
今回はパナソニックのレッツノートを宣伝する記事ではありますが、私が元々レッツノートを利用していたのは事実です。AX4、RZ4、RZ6(現役機)と3代に渡って実際にレッツノートを使ってきているので、利用する中で良かった点を語っています!宣伝記事ではありますが、その部分は事実を語っているので御安心下さい!


ただいま、PC買取り額アップのキャンペーンをしているそうです!是非、この機会に買い替えを検討してはどうでしょうか?(ちなみに、上記の画像から購入されても私には1円も入りません!苦笑)

本日締切!DODAソーシャルキャリア フォーラム2017!!

11月にもブログに記事を書きましたが、今週土曜日、12月9日(土)に開催されるDOAソーシャルキャリアフォーラム2017にシュアールも初出展します!

第一部の基調講演では、「”社会を変える”を仕事にする~ソーシャルセクターだからこそ起こせる、社会へのインパクト~」として、日本を代表する社会起業家である、駒崎弘樹さん(NPO法人新公益連盟代表理事/認定NPO法人フローレンス 代表理事)の講演があります!ジャーナリストである堀潤さんがモデレーターです。
転職までは考えていなくても、社会起業に少しでも興味がある方は、日本を代表するソーシャルベンチャーが集まる場所ですので、お越し頂ければと思います!!

本日で申込締切です。是非、こちらよりお申し込みください!

<基調講演>
ビジネスとして成立・成長することも、大きく社会を変えるだけのインパクトを起こすことも、長く働き続けることも難しいように思われるソーシャルビジネス。しかし、現在は社会課題を解決するためのさまざまな新しい法律、寄付のあり方、評価の仕組みが構築・開発され、働き方も多様化しています。
基調講演では、休眠預金活用法、養子縁組あっせん法、こども宅食、スタディクーポンなど、話題を呼んだ法改正や新しい取り組みの立役者となった駒崎弘樹氏が登壇。ソーシャルセクターだからこそできる取り組みと、そこで働くということの実態とやりがいをお伝えします。

<各団体の事業内容プレゼンテーション登壇団体名>
NPO法人AfriMedico/認定NPO法人 ピースウィンズ・ジャパン/NPO法人e-Education/株式会社シュアール/認定NPO法人サービスグラント/NPO法人G-net/一般社団法人RCF/認定NPO法人フローレンス/NPO法人キズキ・株式会社キズキ/株式会社 manma/認定NPO法人カタリバ/株式会社ピリカ/認定NPO法人Teach For Japan/NPO法人 Learning for All/LOUPE Inc./あしなが育英会/認定NPO法人ACE/NPO法人クロスフィールズ/株式会社Ridilover/NPO法人SAMURAI MEETUPS/岡崎ビジネスサポートセンター(株式会社やろまい)/認定NPO法人育て上げネット/認定NPO法人Living in Peace

<日時・場所>
・日時:2017/12/9(土)10:30-14:30(10:00開場)
・場所:ベルサール飯田橋ファースト

12/9(土)開催DODAソーシャルキャリアフォーラム2017に出展します!

株式会社シュアールは、2017/12/9(土)に開催されるDODAソーシャルキャリアフォーラム2017に出展致します!

DODAソーシャルキャリアフォーラムとは、社会課題の解決に向けてビジネスの手法を活用して取り組む「ソーシャルビジネス」の仕事に興味がある方を対象に、実際に職員やプロボノ(仕事上のスキルや専門知識を活かしてボランティアをすること)を募集する団体と直接話をすることができる場を提供するイベントです。当日は、認定NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹氏、ジャーナリストの堀潤氏による基調講演もございます!

現在、株式会社シュアールは営業担当・営業部長候補を募集しております。イベントでは、弊社の事業紹介のみならず、実際にどんな仕事をすることになるのか、どんな働き方ができるのかなどを具体的にお話しさせて頂きます。少しでもご興味のある方は、ぜひDODAソーシャルキャリアフォーラムにお越しください。1人でも多くの方にお会いできることを楽しみに、お待ちしております。
事前申込制(12/6締切)です。お申し込みはこちらからお願いします!

<DODAソーシャルキャリアフォーラム>
・日時   :2017/12/9(土) 10:30-14:30(10:00開場)
・場所   :ベルサール飯田橋ファースト

日本人初のLaureate Global Fellowに選出して頂きました!

Laureate Global Fellowとは、Laureate International Universitiesがサポートするthe International Youth Foundation(IYF)が行っているYouthActionNetのプログラムメンバーの事です。世界中の18歳から29歳までの社会起業家を支援するプログラムで、16年の歴史があり、1,500名以上のソーシャルアントレプレナーが90ヵ国から選出されてきました。そして、今回、91ヵ国目となる日本人初のフェローに選出して頂きました。
選出発表記事(英語)

大木プロフィール

10月に2017年度フェローとして選出された19名のメンバーと一緒にスペインで行われる1週間のリーダーシップキャンプに参加してきます。南アフリカ、ポーランド、アルゼンチン、コスタリカ、インド、ペルーなど様々な国から色々なテーマで活動する社会起業家が集まります。
そして、今回は珍しく同じ聴覚障がい者向けのサービスを展開しているインドネシアの女性社会起業家、Dissa Ahdanisa氏が一緒に選出されています。Fingertalk Enterpriseという彼女の活動は、若手ろう者の雇用を生み出すプロジェクトの様です。今から、一緒にコラボをするのが楽しみで仕方ありません。

ロレックス賞受賞者仲間であり、アショカ・フェロー仲間でもある友人、Kerstin Forsbergに紹介してもらいました。プログラムの存在を知ったのが締切3日前だったのでギリギリでしたが、シュアールの支援者の方々に推薦人になって頂けたことで無事に申請ができ、今回の選出へと繋がりました。こういった国際ネットワークに関わり続けられる事は凄く嬉しいです。
(2017年ロレックスイベント@上海。写真右がKerstin)

これまでシュアールを応援して頂いた多くの皆様の支え、私の留守中もシュアールを前進させてくれるスタッフの頑張り、私のリーダーシップ研修参加へ理解を頂いただけでなく推薦人にもなってくれた株主の皆様の広い心がなければ、実現できませんでした。本当にありがとうございました。
世界中の若手社会起業家と作る新しいネットワークを駆使して、手話界の改革を更に加速させます!そして日本人初の参加者として、研修の学びを日本へと還元できるように頑張ります!!

ちなみに、応募時の年齢なので既に30歳ですが嘘は付いてません!苦笑。しかし、これが本当に20代最後の賞になるのは確実です。今年の誕生日にも書きましたが、何もないところから20歳で手話を始め、20代後半ではアドバイザー等をさせて頂く機会を多く頂きました。30代に入り、これからは先輩たちを追う側に再び回りましたので、諸先輩たちの背中を必死に追いたいと思います!今後とも、御支援、御鞭撻の程を宜しくお願い致します。

株式会社ソフトフロントジャパンと協業『LivyTalk Sign』提供開始

昨日、株式会社ソフトフロントジャパン(JASDAQ上場企業株式会社ソフトフロントホールディングス子会社)との協業サービス『LivyTalk Sign』に関する共同プレスリリースを出させて頂きました。


今回の協業で、株式会社ソフトフロントジャパンが提供するLivyTalk Pro上にて遠隔手話通訳LivyTalk Signを御利用できるようになりました。LivyTalk Proは光電話回線網を利用したビデオ電話システムで、通信帯域が保証されているため、画質も良く、セキュリティもインターネット回線よりも遥かに高い商品です。


更に、このシステムを利用する事で、地域の手話通訳団体を1次対応先とし、地域の手話通訳団体が別の通訳対応中やお休みの日のみ、シュアールを2次対応先として転送をする事も可能になりました。地元の手話通訳団体と共同で対応する事で、効率的に手話通訳を提供できるようになり、通訳者の不足などで十分な手話通訳が提供できなかったといった機会損失を防げます。


そして、販売パートナーの第一号として西部電機工業株式会社が決定し、今後の販売を行って頂く事になりました。

障害者差別解消法も施行から1年が過ぎ、東京オリンピック・パラリンピックが近付く中で、国内での手話通訳ニーズは高まり続けています。今回の協業により更に多くの聾者に高品質な手話通訳を提供できる様になり、嬉しく思っています。

共同プレスリリース

【協業企業情報】
株式会社ソフトフロントジャパン
ソフトフロントジャパンはソフトフロントグループにおける従来のソフトフロントの事業を承継する新設会社として 2016年8月1日に発足いたしました。表現力豊かにつながる・伝わるコミュニケーションプラットフォームとして、通話・ビデオチャット・メッセージによるリアルタイム・コミュニケーションを中心とした各種製品やサービスを提供しています。ソフトフロントジャパンの製品・サービスは、オフィス、自治体などのコミュニティ、ヘルスケア、教育など様々な事業領域で新しいコミュニケーションビジネスを創出しています。
https://softfront-japan.co.jp/

【LivyTalk Sign内容・構成に関するお問合せ先】
株式会社ソフトフロントジャパン
コミュニケーションプラットフォーム事業本部 原科
TEL:03-6550-9930、FAX:03-6550-9296

【LivyTalk Sign導入に関するお問い合わせ先】
西部電気工業株式会社
ビジネス営業本部アーバンビジネス事業部 田口
TEL:03-3663-6677、FAX:03-3663-6679