Monthly Archives: January 2014

話題沸騰中の「ケータイふんどし」をゲット!

最近SNSなどで良く目にするようになった「ふんどし」ですが、遂にスマートフォンにも使えるケータイふんどしが発売されました!
ケータイふんどしマスコット

今回は新発売されたケータイふんどしですが、キーホルダーとして携帯する事も、携帯に使用する事も出来るという新しいコンセプトのふんどしです。ようは「小さいふんどし」ってことなのでしょうか…。ガチャポンで全国で販売をされているとの事!しかも、なんと日本ふんどし協会公認という御墨付!噂を聞いた時から是非とも手に入れたいと思っていた代物です。

fundoshi1
新宿で打ち合わせがあったので終わった後、定期的に市場調査に訪れているAppBank Storeに行きました!

fundoshi2
すると、2階のガチャガチャコーナーに噂のケータイふんどしマスコットを発見!一つ200円と最近のガチャガチャとしては手ごろな価格です。

fundoshi3
機械の不具合などがあり少し手こずりましたが無事にGET!パッケージには堂々と「日本ふんどし協会公認」の文字が!

fundoshi4
中から出てきたのは、いかにも日本といった感じのフジヤマふんどし!かっこいいですね!造りは全てゴムです。本物の紐や布ではないのでご注意を!これをバッグにぶら下げたらら海外でもウケる事、間違いなしですね!!

fundoshi5
早速、iPhoneに使用してみました!まるで携帯がふんどしを締めているかのようなフォルムに!これは夏にぴったりのデザインですね!数種類集めて、気分に合わせて着せ替えるのもいいでしょう!

ちなみに、指紋認証は無理ですがボタンを押すことは出来ますのでご安心を!ただ、横のひもの部分があるので、携帯ケースはかなりの確率で利用できなくなると思います。あと、なんで付けているのかと聞かれるとかなり悩みます。。。

ちなみに、ケータイふんどしマスコットのガチャガチャが近くに売っていない方や、まとめて全部入手したい方は、Amazonでも販売されていました!サイズも小さく、日本オリジナルなので海外へのお土産にもちょうどいいですね!

2013年は本当にありがとうございました!2014年もどうか宜しくお願いします!

明けましておめでとうございます!あっという間に2014年ですね!!昨年は大晦日も元旦も出社しましたが、今年の大晦日は実家で過ごしました。そして、今年は元旦が初仕事なので、実業団駅伝を実家近くで見た後に、群馬から川崎コールセンターに向かっています。

kagamimochi32-1-256

さて2013年も「一年のまとめ」として、象徴的な出来事を選びました(注:順位ではありません)!

1.手話通訳士合格2013年2月2日のブログ記事
手話を始めて5年、厚生労働省認定の手話通訳士試験に一発で合格できました!私の合格によって弊社の有給スタッフは全て手話通訳士を所有できました(2014年1月1日現在)!!ろう者の方々に安心して利用して頂けるサービスにまた一歩近づいたかと思います。

2.SLinto完成SLinto.com
2007年、大学一年生の後期に発案した手話キーボードが、遂に形になりました!少しずつ、ユーザーも増えつつあります!スポンサーも着実に増えているので嬉しいです!

3.松倉秀実氏・野村るり子氏死去2013年1月16日のブログ記事
シュアール起業の際に御尽力を頂いた二人の強力なサポーターを失いました。二人とも永遠の別れには若すぎる歳でした。病気である事は知っていましたが、改善に向かっているものだとばっかり思っていました。御二人の御協力がなかったら今のシュアールはありませんでした。二人の魂は私の中で確実に生きています。ご冥福をお祈り致します。

4.特許取得
大学1年の時に松倉先生の授業課題で考え出したアイディアが、遂に5年の時を経て韓国とアメリカにて特許化できました!まだ、日本とEUは特許審査中ですが、まずは2カ国で特許化出来ました!!

5.Intel Global Challenge進出シュアールプレスリリース
かわさきビジネスオーディションにて大賞(市長賞)を頂き、川崎市からの推薦でIntel APEC Challengeに駒を進め、Early Stage Awardを受賞し、日本人チームとして初の世界大会、Intel Global Challenge進出(本システムに変更後)を決めました!残念ながら、世界大会ではセミファイナルで敗れましたが、とても良い経験でした!
20140101newyear-1

6.クラウドファンディング191%で達成!シュアールプレスリリース
SLintoの開発を目標にカウントダウン内で行ったクラウドファンディングで287万7千円調達でき、無事に目標額を大きく上回る(191%)で達成できました!皆様、応援を頂き、ありがとうございました!
20140101newyear-2

7.JR東日本導入JR東日本様プレスリリース
創業時からずっと取り組んでいる遠隔手話通訳が、JR東日本様に6月より導入されています。山手線内の全てのインフォメーションセンターに設置されてました。東京駅構内では実に5カ所で、手話による遠隔の案内が無料で受けられる体制が整っています。苦節4年半…。少しずつ理想としていた社会に近づいてきています!

8.TEDxFukuokaスピーチトーク動画
昨年のTEDxTokyoに続き、TEDxFukuokaでもスピーチをする機会を頂きました。前回はSLintoについて話をしたので、今回は遠隔手話通訳について話をしました。尺も前回より長めに頂けたので、手話の話題も多めに話が出来ました!
20140101newyear-3

9.九州コールセンター開設シュアールプレスリリース
TEDxFukuokaがきっかけになり、九州での人脈が増え、もともとBCPを考えて地方進出を考えていたのでググッと九州進出が実現的になり、10月に福岡県福岡市内(天神)に九州コールセンターを開設しました!これで、シュアールは全部で3つのオフィスでの稼働となりました!

10.佐賀県避難訓練導入
九州に進出した事もあり、佐賀県の古川知事と対談をさせて頂きました。
20140101newyear-4
それがきっかけになり、11月30日に実施された佐賀県、福岡県、長崎県合同の原発訓練にて弊社の遠隔手話通訳を利用して頂きました。自治体の避難訓練で遠隔手話通訳が使われた事はなかったと思いますので、全国的にも初の試みだったと思います。新しい形の遠隔手話通訳として今後も広げられればと思います!

11.ITUにてブース展示TTC内ページ
総務省から一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)が受託し、TTCとNTTアドバンステクノロジ株式会社が実施している公募に採択され、国連下部組織のInternational Telecommunication Unit(ITU)にてブース展示をさせて頂きました!世界中の標準化を決める組織の会議に参加できたのでとても勉強になりました。

12.St. Gallen Symposiumウェブサイト
スイスのSt. Gallenで毎年開かれているSt. Gallen SymposiumにLeader of TomorrowのKnowledge poolという若手の専門家枠で参加させて頂きました。IMFのクリスティーヌ・ラガルド専務理事とも偶然、ランチタイムに話をさせて頂く機会を頂けるなど、素晴らしい経験が出来ました!
20140101newyear-5

13.シュアール5周年2013年11月14日のブログ記事
シュアールも遂に5年目を迎える事が出来ました。一年経てば当然、一年、会社も年を取るわけですが、5年目という節目まで来れた事を本当に嬉しく思います。今後も、一年一年を大切に成長を続けたいと思います!

14.CEATECCEATEC内シュアール紹介ページ
有難い事に色々な方の御紹介でイベントに参加させて頂く機会は多く、今年もたくさんのイベントに参加させて頂きました!中でもCEATECに参加させて頂けたのはとても良い経験でした!これからも少しでも多くのイベントに参加して、啓発活動と営業活動を続けていきたいと思います!

15.引っ越し
個人的な話ですが、6年間住んだ湘南のワンルームマンションから引っ越しをしました。一人暮らしをしてからは初めての引っ越しだったので、とても大がかりでした…。もともとどこに住んでいるのかわからないような生活をしていますが、やはり6年住んだホームから引っ越すのは寂しかったです。
今は心機一転、新しい家の家具を揃える活動を9か月続けています…汗

16.トルコ・グルジア
ITUの出張でスイスに行った際に、友人を訪ねてグルジアとトルコに行ってきました!今まで行った事のないエリアだったので全く分からなかったのですが、どっちも素晴らしい国でした!久しぶりに仕事ではなく、充実した3日を楽しく過ごす事が出来ました。
20140101newyear-6

そして、2014年…。シュアールはまだまだ成長が必要です。常に毎年を飛躍の年にしないと社会問題の解決には繋がりません。ただ、その中でも今年は本当に大きく組織を変えて成長する必要がある年だと思っています。気を引き締めて、更に加速をしたいと思います!引き続き、応援を宜しくお願いします!!