Monthly Archives: September 2012

東京工科大学メディア学部主催キャリア教育特別シンポジウム『21世紀を切り開く、社会起業家たちの挑戦。-メディア学とビジネスによる社会問題の解決法』に登壇しました!

先日のブログでも紹介しましたが、東京工科大学メディア学部主催キャリア教育特別シンポジウム『21世紀を切り開く、社会起業家たちの挑戦。-メディア学とビジネスによる社会問題の解決法』に登壇しました!

飯田仁東京工科大学メディア学部学部長講和、金子郁容慶應義塾大学教授・デビッド・グリーン氏の基調講演と続き、金子先生とデビッド・グリーン氏の対談。デビッド・グリーン氏がプライシングという武器で現在の市場経済でイノベーションを起こしているという話を、自分の活動と照らし合しながら聞いていました。アショカの大先輩でもあるデビッドさんの話に、色々と考えさせられました。
その後、ワクワークイングリッシュの山田貴子氏(ヤマコ)とアショカ東北ユースベンチャーの参加者とパネルセッションをしました。ヤマコさんのプレゼンが本当にうまくなっていて驚きました!良い刺激をもらいました。私も頑張ろう!とても広い会場だったのですが、台風の影響で参加者が少なく空席が目立っていたのがとても残念でした。

本当は終わった後にデモ・展示をする予定でしたが、残念ながら台風の影響でそれも中止になったので、シンポジウム開始前に受付近くにブースを出しました。新しく完成したポスターも大活躍です!
川崎コールセンターに泊まる事も覚悟はしていましたが、台風襲来前になんとか自宅に帰って来る事が出来ました。台風、早く過ぎ去ってくれるといいですね。。。皆さんは大丈夫でしたか?これから台風が強くなる地域の皆さんは、是非お気を付け下さい!

本日、お別れをしました。

7月12日に私の家に来たカブトムシと今日お別れをしました。別れたと言っても亡くなったわけではありません。彼を拾った場所の近くにある公園へ放してきました。


最初は結構弱っているところを保護したのですが、エサをあげるとすぐに元気になりました。初めてゼリーをあげた時は「ゼリーで溺死したのか!?」というくらい3日間動く様子もなく、ゼリーに顔を突っ込んだまま離れなかったので心配しました(ゼリーが減ったので生きているとわかりました)。
そして、8月に川崎コールセンターが出来てからは、主に川崎で社員みんなに愛されてるアイドルでした(ただ、籠から出すと社員は怖がっていましたが。笑)。

長い事、過保護に育てられたので自然界に返すのは少し怖いのですが、寿命も近いと思いますし、最後を自然の中で迎えさせてあげたいと思い、放す事に決めました。ひと夏のほのぼのとしたら思い出をありがとう!少しでも長生きして下さい!

ソーシャルグッド・サミット東京ミートアップにて登壇しました!

先日、私のブログでも告知しましたが、9月24日開催のソーシャルグッド・サミット東京ミートアップに登壇しました!

Social Good Summitは、アメリカのソーシャルグッドに関するポータルサイトMashable、国連財団、UNDP、ゲイツ財団、エリクソン等が開催している国際会議です。今年で3年目を迎えるということですが、既に多くの著名人が登壇しており、ユーザーも凄い勢いで伸びているそうです。「ニューメディアやテクノロジーを活用することでグローバルな社会課題をどのように解決するか」をテーマにトークセッションや議論が繰り広げられています。
2012年のテーマは、以下の2つでした。
・ニューメディアやテクノロジーが私たちのコミュニティでどのような解決策を創り出すことができるか?
(How can new media and technology create solutions in my community?)
・世界があなたのコミュニティから学べることは?
(What can the world learn from your community?)

私が登壇したのは東京で開かれたローカルイベントで、180人ほどが集まりました。以前から交流のあった株式会社ソーシャルカンパニーの市川裕康さんが主催です。国連開発計画(UNDP)も関わっているそうで、当日は駐日代表事務所駐日代表・総裁特別顧問弓削昭子氏が挨拶をしました。

私はライトニングトークで話をさせて頂きました。シュアールの理念や事業内容について話をさせて頂きました。
他にChange.org 日本キャンペーンディレクターのハリス鈴木絵美氏、キャスタリア株式会社代表取締役社長の山脇智志氏、sinsai.info総責任者の関治之氏、コペルニク共同創設者/CEOの中村俊裕氏(ビデオ出演)も登壇されました。皆さん、素晴らしい活動をしていて本当に感動しました!その後、ハリスさん、山脇さん、関さんと一緒にパネルディスカッションをさせて頂きました。盛りだくさんの内容で2時間では伝えきれませんでしたが、大変有意義な時間だったと思います。短い準備期間で、ボランティアベースで今回のイベントを開催してくれた皆さんに感謝を致します。

既に、記事がgreenzに掲載されています。このスピード感も本当にスゴイですね!是非、ご覧になって下さい。

群馬県と株式会社ローソン、地域活性化包括連携協定締結

先日当たったポンタのぬいぐるみの話題に引き続き、ローソンさんのニュースですが、今回は私の出身地である群馬県とローソンの話題です。これは見逃せません。

群馬県(知事 大澤正明)と株式会社ローソン(代表取締役社長CEO 新浪剛史)は、平成24年9月13日(木)、群馬県産品の販売促進、子育て支援、観光振興、世界遺産登録推進、環境保全等11分野において相互の連携を強化し、群馬県内における地域の一層の活性化及び県民サービスの向上に資する『地域活性化包括連携協定』を締結しました。群馬県 Web Pageより引用)

なんと11もの分野で群馬県とローソンが提携したそうです!これはすごい!!大澤知事とは直接は面識はありませんが、昨年、知事から群馬県消費生活問題審議会委員に任命頂いていますし、ローソンの新浪社長は慶應義塾大学の大先輩で、2年近く前から色々とお世話になっています。

ローソンは、群馬県との「地域活性化包括連携協定」にある「地産地消の推進、群馬県  オリジナル商品の販売促進」の取り組みとして、群馬県産の榛名牛乳を使用したベーカリーやデザートをはじめ、群馬県産品を使用した6商品を発売いたします。ローソン Web Pageより引用)

なんと、関東・甲信越地方のローソンで群馬県産品を使用した商品がGET出来るとの事!これは飛びつかない訳にはいきません!早速、商品を入手しにローソンへ!!

群馬県産の食材を使った商品がたくさん売っていました!そして、それぞれにはローソンの制服を来たぐんまちゃんが描かれています!

群馬県以外の店舗でももらえるのかわかりませんが、対象商品を2つ以上購入すると特製のクリアファイルがもらえるそうです。私は4つ購入したのでクリアファイルを2つ頂きました(柄は同じ)!表はぐんまちゃんとポンタくんの夢のコラボで、裏は富岡製糸所の世界遺産登録に対するキャンペーンでした。
是非、ローソンで、群馬県産を使用した商品を購入して、ぐんまちゃんグッズをGETしてみて下さい!

[求人]シュアールでは手話ビジネスを一緒に作る仲間を募集しています!!

シュアールでは手話ビジネスを一緒に作る仲間を募集しています。シュアールは聴覚障がい者を対象に様々なITサービスを提供している企業です(ウェブサイト)。テレビ電話を用いた遠隔手話通訳事業、スマートフォンを利用した手話ガイドアプリ事業、クラウド型オンライン手話辞典事業などを主に行っています。

詳細は弊社のリクルートページに掲載致しました(こちら)。現在、特に手話通訳者と事務員を募集しています。
遠隔手話通訳事業の手話通訳者は、全国に設置されている端末からの手話通訳依頼にテレビ電話で対応する業務です。営業チームからのデモコールにも対応して頂きます。質の高い通訳を提供するため「手話通訳士」または「手話通訳者全国統一試験合格者」以上の手話通訳スキルが求められます。
事務員は、上記の手話通訳者の補佐業務と総務的な業務を担って頂きます。営業資料作成や実際の商談に同行して頂く事もあると思います。こちらは、特に資格がなくても問題ありません。

聴覚障がい者の生活をより良くするITサービスを提供するために多くの仲間を必要としています。御興味のある方は御一報下さい。また、知り合いに手話通訳が出来る方、手話の事業に興味のありそうな方がいらっしゃいましたら、シュアールの事をお伝え下さい。上記以外の業務や関わり方に御興味のある方もリクルートページより御相談下さい!ボランティアやプロボノも募集しています!宜しくお願い致します。